YANO-T’s blog

育てるblog

華僑と中国の人々

華僑と中国の人々(28) 笑ってモトはとろう?

みなさん、こんにちは。 きょうもYANO-T's blogへお越し頂きありがとうございます。 感謝感謝。 今回は「華僑と中国の人々シリーズ」の第28弾をお届けします。 是非、最後までお付き合いください。 ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ このお話は、 …

華僑と中国の人々(27) 同業でも特徴で差をつけろ?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 今日もYANO-T's blogへようこそ!! このシリーズを始めて1か月半がたちましたが、 今ではたくさんの★★★をいただくようになりました。 本当にありがとうございます。 感謝感謝。 今日もお楽しみください。 友人は決…

華僑と中国の人々(26) その気があったら独立しろ?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ みなさん、こんにちは。YANO-Tです。 今日もYANO-T’s blogにお越しくださりありがとうございます。 感謝感謝。 今回も是非楽しんでください。 独立したり、商売を始めようというとき、資本がすべてではありません…

華僑と中国の人々(25) ご縁は大切に?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ みなさん、こんにちは。 今日もYANO-T’s blog にお越しいただき、ありがとうございます。 はじめて行ったお店で、会員登録をしたりすると、ダイレクトメールや手紙が良く送られてくるってこと、ありますよね。 華…

華僑と中国の人々(24) 麻雀で理性を鍛える?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 華僑といえば、お金儲けの一点張りのバリバリの金の亡者を連想しがちですが、それは間違いです。華僑とて人の子、ギャンブルや女遊びが嫌いなわけではありません。快楽を追うことのしつこさにかけては、むしろ日本…

華僑と中国の人々(23) 家族でもお金は厳しく?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 中国には昔から商家での格言に「親兄弟明算帳(チンシュンテイミンスワンチャン)」があります。この「親」は実兄弟の意味で「算帳」とは帳尻。ホントの兄弟の間でも貸し借りの明細はハッキリさせよということです。 商いの道は戦い…

華僑と中国の人々(22) 数字にうとくなるな?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 私が子供の頃はそろばん教室へ通っている子が多く、私もそろばん教室に通っていたうちの1人です。そのおかげで、いま、そこまで数字が苦手ということはありません。また、最近そろばんが見直されてきて、徐々に増…

華僑と中国の人々(21) 情報交換は後出し?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 「現代は情報化時代だ」確かにそうではありますが、この言葉、かなり昔から使われているようにも思います。 この情報、特に情報交換に注目、評価してきたのが華僑です。交換すべき情報もたいへんなもので、時には…

華僑と中国の人々(20) 徹するプロ根性?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 私たち、「実家」、「いなか」、「故郷」って言葉をつかうことって多いかと思います。そういう私も、いまは愛知県に住んでますが、出身は大阪で、愛知県に10年以上住んでいても、大阪っていうのは懐かしく感じます…

華僑と中国の人々(19) 夜更かしは三文の得?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 皆さん、こんにちは。 突然ではありますが、織田作之助という人をご存じでしょうか? この人、大阪出身の昭和初期に活躍した作家で、代表作に『夫婦善哉』があります。 織田作之助の小説に、 「貧乏人の子は、どこ…

華僑と中国の人々(18) だまされたことは口外しない?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 人間、小さなことや勘違いだったとしても、だまされた経験のない人はまずいないでしょう。もし、いるとすれば、よほど小さい子か人とのつながりがない人、よほど神さまのように見透かしのきく人、そうでなければ人…

華僑と中国の人々(17) 現金を手にするまでは?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 華僑にとっては、「取引」とはすべての受け渡しの完了をもって、はじめて完結するとの信条を守り続けています。それをキモに銘じさせることになった大本は、彼ら華僑一流の猜疑心があります。合理主義、今日主義、…

華僑と中国の人々(16) 泥酔は貧乏への近道?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ お酒大好きな私にとっては、痛いタイトルです(笑) 「君子自重小便遠行(チュンズチュンシャオビエンイユワンシン)」、~ここで小便をするな!~ という意です。 君子は自重しなければいけません。泥酔したり、酔いすぎの戯れによる行…

華僑と中国の人々(15)子どもは多岐・多様に進ませろ?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 中華料理店の子どもだから料理関係の仕事に進ませるとは限りません。その子の才能、資質を見極めてから進路を親が助言し、そして最終的には子どもに決めさせます。 「五師」といって医師、教師、弁護士、会計士、…

華僑と中国の人々(14) 安物買いの銭失い?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 中国の人々は値切るのは当たり前のこととしてますが、最初から極端に安いものは、なんとなく得体のしれないものとして警戒します。世の中にはあまり調子のいい話は簡単に転がっていないと思っているからです。 「…

華僑と中国の人々(13) 朝ごはんはお粥?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 食事って大事ですよね。おいしいと元気も出るし楽しみのひとつでもあります。 華僑の人たちも食事は重視していて、夕食は一家全員でとるようにします。そのため、夕食が夜の10時や11時になる家庭も珍しくありませ…

中国と華僑の人々(12) カッコ悪いから始める? 

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ カッコが良くて、コネも元手もなくてでき、おまけに割のいい商売など、なかなかないものですよね。 心の奥底で抱いている大きな志。それに近づくための仮の姿なので、当面の間は何をするにしても我慢もしなければ…

華僑と中国の人々(11) 無駄を嫌うケチ?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ いかにカタい人でも営業上の顔つなぎや打合せなどで接待を受けたり、時には席を設ける側にまわることもあるでしょう。昔に比べると接待も少なくなってきているようですが、これは対人関係を滑らかにし、仕事をスム…

華僑と中国の人々(10) 無尽講方式って?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 華僑忍法のひとつに、秘宝「白手起家(パイソーチーチャー)」(無一文で家を興す)があります。 着のみ着のままで来日し、同郷人の成功者の家に寄食し、物置を改造したようなところに寝泊まりしてウロチョロしているうちに…

華僑と中国の人々(9) 隣で同じ商売?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 隣の家でも向かいの家でも、その家の商売が「これはウマい」、と思ったら、遠慮しないでどんどん真似すべきと思います。終戦直後の横浜・中華街では、軒並み靴屋さんになったこともあれば、ズラリと洋服の生地屋さ…

華僑と中国の人々(8) ときには没法子(メイファーズ・しかたないなあ)

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 慢慢的(マンマンデ・ゆっくりいこうヨ)の中国人ではありますが、勤勉な点では定評があります。あきずたゆまず努力し、血のような汗を流しながら基礎を築こうとします。中国が、いま経済大国になっているのもそういった…

華僑と中国の人々(7) お金がすべて?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ お金にまつわる格言、ことわざ、処世訓の多いのは世界どこへ行っても同じのようですが、なかでも中国には一面金銭に対して否定的なことわざも多いようです。2~3点あげてみると、 「世間満たす宝も、身命に値す…

華僑と中国の人々(6)  虎印(タイガー)の塗り薬といえば?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 香港、シンガポールをはじめ東南アジアを中心に有名な薬といえば虎印(タイガー)の塗り薬でしょう。日本でも見ますよね。 古くから南洋の地元民や華僑の間では…

華僑と中国の人々(5) 面子 ・ メンツ

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 対中国に関するニュース(特に政治関係?)を見ると「面子(メンツ)」って言葉をよく聞きます。私はプライドと同じような感覚?って思っていたのですが、実は違うのかも...........。 この「面子(メンツ)」ってコト…

華僑と中国の人々(4) "お返し”は無用?

普段の生活の中で、お祝い、法事、お見舞い・・・・お金を包んだり贈り物をすることってお付き合いが多いほど多々ありますよね。 華僑の人たちも人情は同じで、贈り物を贈るのは喜ばれます。しかし、日本人のように時を移さずお返しをするようなことはありま…

華僑と中国の人々(3) 演技力を身につける?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 中国の人々にとって演劇は国民的娯楽です。って思うと、私から見ると中国の方々の日常生活もどことなく芝居がかっているような....... ジャッキーチェンの映画なんかを見ていても、みんながジェスチャーがオーバー…

華僑と中国の人々(2) 耳に穴をあけて金のリングをつけなさい?

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 華僑の子供たちって、生後1~2年の間に男の子・女の子問わず耳たぶに穴をあけることがあるそうですね。そして1か月くらいは22金~24金、もしくは純銀のイヤリングをつけるそうです。なぜっていうと、それ以外…

華僑と中国の人々(1)

ランキング参加中【公式】2023年開設ブログ 先日、近所の図書館をブラっとしていると、 「華僑」に関する本を見つけました。 「華僑」って言ったら、 ユダヤのように巧みな商売ってイメージがありませんか? 僕もこういった「商法(儲け話?)」に興味もあり…